「iPhone」カテゴリーアーカイブ

iOS11.1

iOSが11.1へとアップデートされました。
70種類以上の絵文字の追加とバグアップデートが主な内容とのことですが、今回はバグアップデートが重要なようで問題となっていた稼働時間問題が修正されているようです。
最新機種では最大4時間も稼働時間が延びたとか。

また、3D touchを利用したアプリスイッチャーも無事復活、この機能を多用する自分としては非常に助かります(iPhone Xのマルチタップを含む機能の為に一部機能が封印されていた、とのこと)。
また、Assistive touchの項目にカスタムアクションが追加されています。

バッテリーが早く減る早く減ると言われてきたiOS11、やっとバッテリーの持ちが改善しそう(  ˘ω˘ ) -3

スマートフォンのガラスフィルム

スマートフォンは液晶そのものがタッチパネルなので、何かしらの保護が必要です。
最近のガラスは硬度が高く、殆ど傷が付かないとはいえ安心感の為にも貼りたいと思う人は多いのではないでしょうか。
自分はあまりフィルムを貼りたくないタイプなのですが、暫く使っているとなんだかんだ傷がついてきてフィルムを貼りたくなります。

さて、透明度や感触を考えるとガラスフィルムが良いと思うのですが量販店等で売っているものはあまりにも高いと感じることが多いです。
そこで最近見つけたオススメのメーカーがあったのでメモ代わりにblogに書き残しておこうと思います。

それがこれ、DOSMUNGのガラスフィルムです。

日本だとAmazon限定で販売しているようですが、2枚で699円と日本製の1枚数千円のガラスフィルムに比べて1/5程度の価格で購入できます。

梱包もしっかりしています。


画面洗浄用のアルコール、拭き取り用の布、ホコリ取り用のシールもちゃんと付属。

実際に貼っても問題ないです。
ガラスの品質も特に問題があるようには思えませんし、良い商品だと思います。

他にもiPad用のガラスフィルム、Switch用、Galaxy用など様々な商品があります。
ストックしておいても良い商品だと思います( ´▽`)

10.3

iOSが更新されて10.3になりました。
今回からファイルシステムがAPFSとなり、20年ぶりにファイルシステムが更新された形になります。
Mac OS 8.1から連綿と使われてきたHFS+に別れを告げ、現代的なものへと置き換わりました。
HFS+は30年前に開発されたHFSがベースのシステムですし、現代のSSDを中心とした半導体素子には相応しくないため、今回の入れ替えになったものと思われます。
詳しくは以下のWWDCの動画を参照してください。

https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2016/701/

OSの更新は放置している人も多いですし、今回はシステムの根幹に関わる更新も含まれているのでPCでバックアップを取ってから更新する方が良いかと思います。

早速使ってみた感想として、APFSの効果が現れているのかアプリの起動や切り替えが早くなった感じがします。
また、iMessageのバグが修正されていて良かったです( ´▽`)

細々としたバグはまだありそうですが、クリティカルなものはすぐ修正されるでしょうし、アップデートしても良いかと思います。

揃わぬ足並み

question

先日Appleの発表したiPhone 6s無償バッテリープログラム、もしかしたら日本では提供されないかもしれません。

というのも、一昨日コールセンターに問い合わせた時点ではシリアル等を確認し適用されるとのことでApple Storeの予約を取って頂き足を運んだのですが、現地ではサポート適用外であると言われてしまいました。
コールセンターの人間が誤った案内をしてしまった、とのことだったのですがシリアル等を確認した上で正式に回答頂いているので有り得ることでは無いと思います。もしかしたら、Apple Inc.とApple Japanで足並みが揃っておらず、更に実店舗にも連絡不足であったのかもしれません。

やや邪推するのであれば、日本語のサポートページが未だに日本語表記されないあたりに何かしらの作為がある可能性。
というのも、日本はマーケットが無い割りに英語が出来ず、ローカライズコストがまずかかります。
しかも完璧主義で、文句ばかり言われるので……英語がわかって、かつ企業とエンドユーザーとの関係を理解している人間にしか対応しない……という意味で切り捨てられているのかも……と。
もしくは、単にバッテリー問題としたのはややAppleの勇み足等であり、iOSのアップデートで解消される問題であった可能性もあります。
しかし現時点でサポートプログラムのページは削除されて折らず、更に根深いハードウェア側の問題の可能性もあります。
Appleとしては問題を認めてしまうより、更に便利になっているiPhone 7へと移行してしまって欲しいのが本音だと思うので判断が難しいところなのでしょう。

とはいえ、Samusungのスマートフォンが世界中で爆発あるいは炎上している件を考えるとAppleとしては堅実な製品を作り、自社製品の堅牢さ、サポートの充実を訴えるべきではないかと考えます。それによってAppleは企業として充実のサポートを謳うことが出来るのですから。

さて、今回は自分はあくまで「コールセンターが間違った案内をしてしまったので無償でバッテリーを交換いたします」とのことでバッテリーを交換して頂けましたが、今後はどうなるかわかりません。
ジーニアスバーでは含んだ言い方をされたので、もしかしたら本当の問題はバッテリーでは無いのかもしれませんね。

iPhone 6sの電源が突然落ちる問題

ss2016-11-21iPhone 6sの電源が予期せぬシャットダウンを起こす問題について、Appleがバッテリー無償交換プログラムを提供する事になりました。
ただし、まだ日本では正式発表では無いので注意が必要です。

対象となるiPhone 6sは携帯キャリアから購入したものでは非対応で、Apple Storeや公式サービスプロバイダ等から購入したものに限定するとのこと。
既に携帯キャリアから購入する意味は無く、しかもApple Storeで買った方が安いので銀座のApple Storeで買った自分のiPhoneは対象のようで良かったです(;´・ω・) -3

しかし、携帯キャリアから買った方々のiPhone 6sはどうなるンでしょうか……

【追記】
このバッテリー無償交換プログラム、Apple Storeに修理持ち込みで在庫があればその場で交換という話だが、無い場合は1週間ほど時間を貰うとのこと(その他公式サービスプロバイダ等でも同様)。
その際には代替機は自分でキャリアから借りなければいけないので注意ですなー(藤村D風に

自転車のナビゲーション

最近はリハビリを兼ねて兎に角自転車で移動するようにしています。
今日も自転車で移動したンですが、行ったことのない場所は流石に分からないのでナビゲーションアプリを使っていて、最近はGoogle Mapsと自転車NAVITIMEを使っています。

が、どちらのアプリも一長一短。
例えばGoogle Maps
gmGoogleが開発しているアプリで、利用料も無料。
周辺の情報にも溢れ、自動車や歩行にも利用出来ます。
gm_01夜間には色が変わる、到着予想時刻、ルートに有料道路を使う使わない、混雑状況の表示等の各種設定などの工夫も良い感じです。
しかし、自転車モードがありません。マップのオフライン利用も出来ません(日本のみ)。そこが解決すれば、最高のアプリケーションなンですが……

自転車NAVITIMEはNAVITIME JAPANの開発している自転車専用アプリケーション。
jn自転車向けに距離が短い、坂道が少ない、大通り優先、裏通り優先などの細かい設定が出来ます。
jn_01が、言う必要の無い案内をしたりするのが問題です。それと、やや不安定な傾向にあります(自分の感想ですが)。
また、Google Mapsでは表示される道路の混雑状況が表示されません。自転車は道路交通法で原則として車道を走行しなければならない以上、道路状況も表示して欲しいところです。

どちらも良く出来たアプリなのですが、完璧とは言えません。
より良いアプリに進化して欲しいものです。

ご飯の写真とカメラと

SNSでご飯や飲み物の写真を上げることがとても多くなってきましたが、以前は一眼か、高級コンデジでなければなかなか伝わらないものがあるなあと思っていました。
しかし、最近のスマートフォンのカメラの進化は素晴らしいものがあるので、もうこれで良いんじゃあないかな?と思ってしまいます、フィルタで味付けも出来ますし。

なので、最近の自分はもっぱらiPhone 6s様にお世話になっておりますw
参考までに撮影したままをアップロードしてみると、

2016-04-29-21-54-12こんな感じや、

2016-04-29-22-00-33こんな感じで撮影する事が出来ます(ただしサイズだけは縮小してます)。

これからフィルタ処理をすれば良いので、十分だと思ってます(・∀・)
っていうか仕事じゃ無いンだから、真面目にやってもしかたないですしw

さて、自分がiPhoneで使っている写真撮影&加工アプリはCamera+ProCameraの2つです。
それ以外もありますけど、多用するのはこの2つ。
Camera+は撮影と加工が良い感じで、ProCameraはLowLight+による夜間撮影の低ノイズ撮影がとても良い感じです。
ProCameraの夜間撮影は何枚か撮った画像を合成して処理するという以前Sony製の高級カメラに搭載されていた機能をアプリで実現したもので、これがまた綺麗に撮れるンですよ。

IMG_2497わかりやすくする為、ちょっと明るくしてありますがこの写真かなり暗い店内でアプリを使用して撮影してます、三脚なんかも使わず、腕でホールドして。

うん、十分だと思います(*・v・)))

進化するiCloud

icloudiOS製品等の新しい商品がラインナップされる中、いつの間にかiCloudが刷新されていました。
正確には、Pages、Numbers、KeynoteのBetaの文字が取れて正式稼働しています。

ssicloud知らない方も多いのですが、iCloudにアカウントを持っている人間は全員使うことが出来ます。
使い方は簡単、https://www.icloud.com/へアクセスして、iCloudのID、パスワードを入力するだけ。

ご存じない方の為に説明するなら、PagesはMicrosoftのWord、NumbersはExcel、KeynoteはPower Pointだと思えば良いと思います。
勿論、Office形式で書き出すことも可能。

一般的な使い方であるなら、最早Officeは不要と感じるレベルの出来です。
この機会に、触れてみるのも良いと思います。