「テクノロジー」カテゴリーアーカイブ

Chrome 70のバグを直してくだされ……

ちょっと前ですが、GoogleのChromeが公開されました。
PIPが正式に実装されたり、色々便利になりましたが、個人的に困ったバグに悩まされております。

自分はブラウザを可能な限り大きく使いたいのでフルスクリーン表示で使用するのですが、その際に上側に残り続けるツールバーが目障りで非表示にしています。
ここで問題なのは70とその前のバージョンから、フルスクリーンでツールバーを消した状態で新しいタブを開くと検索が出来ないバグが残っています。

全画面でツールバーを常に表示するのチェックを入れると再びテキストが入力可能になる。

複数のマシン、WindowsでもMac、Linuxでも確認しているので、OSに起因するバグではなくブラウザのようです。


フルスクリーン状態で検索しようとすると、URLを入力してくださいと支離滅裂な表示がされる。

おそらく、開発としてはツールバーのURL欄を常に検索状態にしており、Googleのホームページの検索欄をそこに結びつけているために発生する問題と思われます。
一応何度かアップデートされる度にGoogleにバグレポートをしているのですが、改善されませんねぇ……

エンターテインメント

結果だけを見るなら、全ての生物は死ぬので価値は無いと言えます。
しかしながら、我々人間は地球上に数多く存在し、それぞれの人生を生きていて、笑い泣いています。どんなものにも終わりはありますが、それまでの課程を楽しんでいるのであれば、そこにこそ価値はあるのだと思います。科学を信仰する人間としては少々ロマンチック過ぎるかもしれませんが、結果だけを追い求めてその課程を楽しめない人間は少々寂しいのではないでしょうか。
人は遺伝子を運ぶ舟ではありますが、その舟である我々が楽しめないのでは色々台無しでしょう。
科学者こそ、真のロマンチストなのかもしれません。

さて、楽しみというのはそれぞれが見出すものですが、その”楽しみ(楽しい)”とは何でしょう。
幾つかありますが、大まかに以下の項目に分類します。

  1. 意外
    自分の知らなかった事を見知ったとき、人は感動し、楽しいと思うものです。
  2. 記憶の反復
    既に自己が体験した経験を再度反芻することで、共感を感じたり優越感を感じることで楽しいと感じます。

大きく考えて以上になると思われます。
それらをもたらすものがエンターテイナーであると思いますが、ここ最近のメディアは後者の共感を優先してコンテンツを制作しているフシがあります。
故に、大人になるとエンターテイメントが楽しくなくなるといった現象が起こりやすくなるのです。逆に言えば子供の頃何でも面白かった、というのは自分が知らないことが余りにも多いことからもたらされるものと言えます。
ネット配信系の、個人エンターテイナーが持て囃されるのはそのあたりが根底にあるからでしょう。”TV等の大手メディアでは下らなすぎてやらないもの”、”常識の範囲でやらないがやってみたいもの”がネット動画の主流となっている点から見ても間違いないと思います。
「現代の子供はすぐ飽きる。」なんて言う人もいますが、それは間違いで、”子供すら騙せないほど程度が落ちてきている”と考える方が妥当です。「これ前にやった、前に見た。」と思われてしまっているのです。個人が世界中の情報にアクセス出来る現代において、”テンプレート通りやっておけば良い”が既に通じなくなっている事を認識すべき時代なのだと、エンターテイナーは心がけておかなければならない訳です。
”ブームは再燃する”という事は、つまり年代交代が起きて体験したことの無い若い層にウケている、と分析することも出来ます。

そしてもう一つ、これは人を楽しませる事全てに共通するものがあるのですが、”説教臭くなってはいけない”というものです。
これを忘れたものは、結局人が離れていってしまいます。人はちやほやされだすと、途端に優越感を感じて偉そうにしてしまいがちですが、そもそもエンターテイナーにもカスタマーにも身分の上下はありません。故に失敗するエンターテイナーが多い訳です。

 

気になったニュース

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/201809/557592.html?n_cid=nbpnmo_mled
「パーキンソン病へ世界初のiPS細胞「治験」開始
サルの実験では運動症状が軽減し移植細胞も生着」
ほぉーなるほど、神経細胞は免疫系の反応がそんなに無いから色々出来そうなのか。
他の病気にも応用が良い感じに進んでいくと良いなあ。

https://jp.reuters.com/article/hokkaido-quake-idJPKCN1LQ015
「北海道地震、死者40人 政府は20%節電要請」
まだインフラが復旧していない地域もあるみたいだし、早くいつもの生活に戻れると良いですな。
本州にいる自分らは変に自粛するよりガンガンお金使って経済を回していきたいところ。北海道の野菜とか超美味いしな!!美味しいもの食べよ!!

https://techable.jp/archives/31437
「これぞ究極の自家発電システム!自転車のペダルを漕いで、電子デバイスを充電しよう」
自分みたいに自転車を多用する人間や、被災時にこれ良さそうだなー。
以前ソーラーパネルを使った充電回路とか作ったことあったけど、人力もまた良いねw

Google Driveはビジネス版が本当に便利

オンラインストレージ、色々ありますがとても便利ですよね。
Dropbox、Google Drive、OneDrive……色々ありますが個人的にはGoogle Drive、それもビジネス版が便利だと最近思ってます。

どのサービスも基本的には無料で利用出来ますが、仕事で使う以上はお金を払うと様々なサービスを利用出来て便利です。
特にGoogle DriveはG Suiteでビジネスプランを利用していれば容量無制限なのも嬉しいところ、値段も月600円のプランだと30GBですが、それで十分な人はそちらで良いと思います。個人的には、月1,200円のプランだと1TBあるいは5人以上で利用すれば容量が無制限となるのでそちらをオススメしますが。

さて、このGoogle Driveですが使いやすいのはアプリケーションを使ってオンライン上のデータをローカルにあるかのように使用出来るところが何よりも便利です。ドライブファイルストリームと言うのですが、ご存じない方も多いようです。
Dropboxにも似た機能はあるのですが、ローカルにデータを落としてきてしまうのでPCの容量を圧迫します。パーソナル版のGoogle Driveも同様なのですが、ビジネス版ならばローカルの容量を消費しません。

 

利用方法

Google Driveのページへアクセスします。
アカウントが無い人はここでその前に作っておいた上でG Suiteを契約してください、プランはどれでも大丈夫です。
次にメニューからダウンロードをクリックします。

Windows版とMac版を選択出来ます。
機能としては同じものです、ご自分の利用しているOSに合わせてダウンロード、及びインストールしてください。

あとはG Suiteで利用しているアカウント、パスワードを入れるだけで利用出来ます。
ね、簡単でしょう?
インストールに成功すると以下のようなアイコンがデスクトップに表示されるはずです。

あとは普通のファイルシステムの様に利用出来ます。
ローカルのPCが壊れてもデータはオンラインにあるので破損することは無いですし、またファイルを共有することも右クリックから出来て大変便利です。仕事のファイルをメール添付で送る……といったサービスは最早時代遅れになりつつありますし、何より大容量のファイルでも一瞬で共有出来ます。

通常のファイルシステム上のように利用出来るので使い勝手が良い。
また、チーム毎に共有するフォルダと自分用のフォルダが別フォルダとして扱われ、データが分離されつつもドラッグすれば即チームドライブに移動できる。

共有したいファイルは右クリックすればすぐに共有出来る。
メールで送信することも、URLだけ取得することも容易に出来ます。

VMware Fusion 10

仕事でWindowsでしか動かないソフトウェアを利用するために、もう一台ノートPCを用意するかあるいはBootCampしようかと思ったのですが、考えてみればWindows7のライセンスが余っているし、MBPの容量もそんなに無いので仮想環境上で動かせば良いじゃん、と思い久し振りにVMware Fusionを導入しました。
4以来なので、実に6つ跨いでますね( ´▽`)

使ってみた感じ、もの凄く進化していると思ったのは特にGPU周りの連携がとても良くなっていて、VMware Toolsをインストールするだけでドライバ周りの問題が全て解決してスムーズに動作するのがとても良かったです。
弥生会計を入れてみましたが問題無く動作していますし、USB周りでカードリーダを使用したサービスも快適に使えてます。

MacユーザーでWindows環境も必要、という方のひとつの選択肢として全然アリだと思います。
PCを2台持ち歩くのは馬鹿らしいですし、お金も掛かりますしね。

PS4リモートプレイがボイスチャットに対応してた

出先などでも自宅のPS4をプレイ出来るPS4リモートプレイがアップデートされ2.0となり、ボイスチャットに対応してました。

なにこれ、もう夢の環境だよ!!
友人等と何処でも協力プレイだよ!!+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

Switchはまだ買えてないので、ダクソの伝説(DARK SOUL 3)で絶望を焚べてるンですが、最新版DLCのTHE RINGED CITYどうかしてませンか……
何度も殺されて何度もプレイさせて頂けて、ありがたいありがたい……(フロム脳

Personal Blocklistが優秀

irairaWebの世界では広告収益がサイト維持のメインなところもあるので広告はある程度必要だと思うのですが、いくらなんでもそれはないだろう、というサイトも多く見かけます。
俗に言うところのアフィリうめぇwwwサイトがその代表格で、広告を載せたいのかニュースを中心とした記事を載せたいのか分からないサイトが多数有ります。

自分はブックマークを共有出来る関係からGoogle Chromeを愛用しているのですが、以前はAd Blockというプラグインをしていました。
しかし、素材系サイトではこういったコンテンツブロッカーと相性の悪いサイトも多く、その度にオフにしていたのですが、思わぬ落とし穴もあったりしたので削除しました。

というのも、Google謹製のもっとグレイトなものが出たからなのですが。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-18-37-24それがコレ、Personal Blocklistです。

Google Chromeにしか対応していませんし、最初はブロックするサイトも登録されていません。
しかし、このプラグインの便利さは使い続けることにあります。
このサイトは嘘情報ばっかりなので表示して欲しくない、とか、ここの広告はいくらなんでも酷すぎるので表示して欲しくない、とか、そもそも検索結果に出さない、といった事が出来ます。

ネットが高速化したことで、広告のサイズや種類も豊富になり、中には勝手に動画を再生する最悪なものも出てきました。
従量課金制回線ではどんどん容量を食いつぶしますし、勝手に動画が再生されることで音が鳴ったり、良いことは一つも無いです。ネットがよく分からないユーザーを食い物にするような、こういった広告を提案する広告代理店には天罰が下れば良いと思います。

例えばGizmodoですが、
gizmodo001画面の1/3近くを広告が埋め尽くすという酷さです。
しかも動画が自動再生されるとは、言語道断です(#`・ω´・)

今回はHot pepperなので、これをブロックしてしまいましょう。
Googleの検索結果で、
hotpepperPersonal Blocklistをインストールすると表示されるブロックをクリック。
これでまずは検索結果に表示されなくなります。

更に……
gizmodo002関連した広告も消えました!
正義は成された……(`・ω・ ´)

残したい広告、消えて良い広告を個人で選択出来るのがPersonal Blocklistの良いところです。
PCでネットサーフィンをする方に、オススメのプラグインですね、コレは( ´▽`)

Underground Fortress

shrine地下神殿、というと首都圏外郭放水路が有名で、通称地下神殿と呼ばれています。

それに対抗する、という訳ではないのですが、渋谷にも同様の施設が建設中です。
これは渋谷駅の東急東横線を地下へ移設する際に同時計画されたもので、元々谷であり水害に悩まされてきた渋谷という土地の問題を解決するものです。

そもそも、渋谷駅には渋谷川という川がすぐ側を通っていました。
それが東京オリンピックをきっかけに蓋をされ暗渠となっています。
この渋谷川、雨が降るといとも簡単に増水するので問題になっていたのですが、それを解決するための地下貯留槽が建設されています。

http://wired.jp/2016/10/30/shibuya_cyoryusou/
「渋谷に眠る「地下要塞」に行ってみた(渋谷区・地下貯留槽)」

これは……見学会が実施される際には是非行きたいですねぇw
この地下要塞を含む「渋谷駅街区土地区画整理事業」は現在も進行中で、こちらのサイトで進行状況が報告され続けています。

進化するiCloud

icloudiOS製品等の新しい商品がラインナップされる中、いつの間にかiCloudが刷新されていました。
正確には、Pages、Numbers、KeynoteのBetaの文字が取れて正式稼働しています。

ssicloud知らない方も多いのですが、iCloudにアカウントを持っている人間は全員使うことが出来ます。
使い方は簡単、https://www.icloud.com/へアクセスして、iCloudのID、パスワードを入力するだけ。

ご存じない方の為に説明するなら、PagesはMicrosoftのWord、NumbersはExcel、KeynoteはPower Pointだと思えば良いと思います。
勿論、Office形式で書き出すことも可能。

一般的な使い方であるなら、最早Officeは不要と感じるレベルの出来です。
この機会に、触れてみるのも良いと思います。

Dropboxの知らなかった機能

db_01

仕事に、プライベートにと活用しているDropboxですが、履歴機能があることを初めて知りました……(・ v ・;)
確かに、これならDropboxでファイル共有を行えばみんなで編集とか出来ますもんね。

使い方もとても簡単で、
db20151002以前の状態に戻したいファイル上で右クリックし、

db2015100202戻したい状態のファイルを選択して復元ボタンを押すだけ。

うむぅ……知りませんでした。
これなら編集、ライター、デザイナーとやりとりしつつ、何処かで誰かがミスを犯しても容易に修正することが出来ますね。

余談ですが、Windowsにも同様の機能があるようです。
CQTJSSuUAAAuDaTこれも知らなかった……基本的にMacで作業することが多いからでしょうかね(=ω=;)

ただしこの機能、ファイル履歴か復元ポイントをONにしていないと使えないようなのでご注意を。
Windows Vista Business以降の機能なので、XPでは勿論使えません。