Chrome 70のバグを直してくだされ……

ちょっと前ですが、GoogleのChromeが公開されました。
PIPが正式に実装されたり、色々便利になりましたが、個人的に困ったバグに悩まされております。

自分はブラウザを可能な限り大きく使いたいのでフルスクリーン表示で使用するのですが、その際に上側に残り続けるツールバーが目障りで非表示にしています。
ここで問題なのは70とその前のバージョンから、フルスクリーンでツールバーを消した状態で新しいタブを開くと検索が出来ないバグが残っています。

全画面でツールバーを常に表示するのチェックを入れると再びテキストが入力可能になる。

複数のマシン、WindowsでもMac、Linuxでも確認しているので、OSに起因するバグではなくブラウザのようです。


フルスクリーン状態で検索しようとすると、URLを入力してくださいと支離滅裂な表示がされる。

おそらく、開発としてはツールバーのURL欄を常に検索状態にしており、Googleのホームページの検索欄をそこに結びつけているために発生する問題と思われます。
一応何度かアップデートされる度にGoogleにバグレポートをしているのですが、改善されませんねぇ……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください