「Windows」カテゴリーアーカイブ

PS4リモートプレイの設定

先日2.0となったPS4リモートプレイですが、かなり設定が弄れるようになっていました(先日まで気付かなかった)。

PS4PROでないと解像度をフルHDには出来ないのですが、720pでもリモートでプレイするには十分、フレームレートが高ければ気になりません。

うむ……これはおんもでゲームがはかどるな?( ´▽`)

出先ではノートで、自宅ではデスクトップで

出先で仕事をする際、ノートPCはやはり便利なのですが自宅や会社で作業するときにはやはり大きなディスプレイで作業したいものです。
複数台用意出来ればそれで良いのですが、データの移動等を考えると1台で賄えてしまった方が何かと便利です。

自分も自宅にはiMacがあるのでそれで良いのですが、会社用PCで悩んでおり、丁度良いものを見掛けました。

http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/200-STN025S
「ノートパソコン用アルミスタンド(MacBook・クラムシェルモード用) 200-STN025S」

うん、コレは良いですな!!( ´▽`)
MBAやMBP以外のWindowsノートでもサイズさえ合えば使えるようなので、これは色々遊べそう(`・ω・ ´)

PS4リモートプレイがボイスチャットに対応してた

出先などでも自宅のPS4をプレイ出来るPS4リモートプレイがアップデートされ2.0となり、ボイスチャットに対応してました。

なにこれ、もう夢の環境だよ!!
友人等と何処でも協力プレイだよ!!+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

Switchはまだ買えてないので、ダクソの伝説(DARK SOUL 3)で絶望を焚べてるンですが、最新版DLCのTHE RINGED CITYどうかしてませンか……
何度も殺されて何度もプレイさせて頂けて、ありがたいありがたい……(フロム脳

Welcome Back, AMD !!

ようやくRYZENが発売されましたね!
Windows機をこれまでFX-8150で頑張ってきましたが、これでやっと刷新できます+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

自分は自作をDuronのSpitfireで始めてからずっとAMD派、これからもIntelに喧嘩を売り続けて欲しいです。

組んでやっから待ってろよRYZEN!!

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1703/10/news150.html
「反転攻勢へ!「Ryzen 7」の爆速性能を確かめる」
Intelに対し、Bulldozer以降劣勢だったAMDが反転攻勢をかけるこの瞬間を、ベンチマークとともに確かめてみたい。Core i7-7700Kとの対決では、Ryzen 7勢がCPU性能で圧倒した。

評判も悪くないし、本当にありがてぇありがてぇ……(感無量

USBメモリのフォーマット

先日USBメモリでWindowsとデータをやり取りしようとした際にトラブルがあったのですが、原因はフォーマットする際の方式だったので備忘録を兼ねて記事にしておかんとす。

WindowsとMacでファイルをやり取りする際、フォーマット形式でトラブルを起こすことが多かったのですが、exFATであればトラブル無く使用出来ます(Windows はVista SP1、Macは10.6.5以降)。
が、Macでは平気なのにWindowsでは読めないというトラブルに遭遇、頭を悩ませていたのですが原因はフォーマットする際の方式でした。

マスター・ブート・レコードではなくGUIDパーティションマップでフォーマットされていました。
デフォルトだとGUIDパーティションマップなので、これはハマりますね。

MacとWindows10のファイル共有

自宅のWindows環境をWindows 10にして以来、どもファイル共有が上手くいかずに苦労していたのですが、どうもWindows10はローカルアカウントを作成し、レジストリを弄らないとイマイチ安定しないようです(接続は出来るけど)。

参考になるサイトを発見したのでメモがてら。

http://makeyoufree.net/file-sharing-mac-to-win/

いやいや、ドライブごと共有出来るとやはり便利ですな( ´▽`)

Dropboxの知らなかった機能

db_01

仕事に、プライベートにと活用しているDropboxですが、履歴機能があることを初めて知りました……(・ v ・;)
確かに、これならDropboxでファイル共有を行えばみんなで編集とか出来ますもんね。

使い方もとても簡単で、
db20151002以前の状態に戻したいファイル上で右クリックし、

db2015100202戻したい状態のファイルを選択して復元ボタンを押すだけ。

うむぅ……知りませんでした。
これなら編集、ライター、デザイナーとやりとりしつつ、何処かで誰かがミスを犯しても容易に修正することが出来ますね。

余談ですが、Windowsにも同様の機能があるようです。
CQTJSSuUAAAuDaTこれも知らなかった……基本的にMacで作業することが多いからでしょうかね(=ω=;)

ただしこの機能、ファイル履歴か復元ポイントをONにしていないと使えないようなのでご注意を。
Windows Vista Business以降の機能なので、XPでは勿論使えません。

TVを外に持ちだしてみようか

nasne.png自分はTVをそこまで見る人間では無いのですが、見たい番組や録画しておきたい番組はいくつかあります。
そうはいっても仕事が切羽詰ってて家では見られない場合もあるので後々に回してしまい結局見ない、なんてこともしばしば。

それを解決したのがコレ、nasneとスマートフォンやタブレットとの連携です。
回線速度が2Mbpsもあればローカルでも出先でもDVD程度の画質で視聴出来ますし、PCであれば自宅でフルHDでリアルタイム視聴、録画を視聴する事も出来ます。

「自宅に今更TVなんて置きたくないけど、見たい番組は幾つかあるんだよなー……」

という人にもオススメ。
元々1TBのHDDを内蔵してますが、外付けHDDを追加することも出来て大変便利です。

http://www.jp.playstation.com/nasne/

Illustratorの安定化工作

最近出先で作業する時、どーもIllustratorに違和感。
具体的にはテキストの流し込みとか保存する際にトラブることが多かったんですが原因判明。
ill.pngIllustratorの仮想ディスクで外部ドライブ(外付け)を指定していると(ディスク2でも)、ファイルの保存時や大量のデータを扱う際に不安定になるみたい。

やっとスッキリ。
自宅のMacなんかでもそうなのかしら……帰宅したら検証してみる。

Dropboxとサーバーを連携してやると……

dropbox.png外部でのPC作業やスマートフォンとの連動にDropboxを使ってるんですが、サーバーに専用のフォルダを作って連動してやると、殆どタイムラグを感じる事なくサーバーにダウンロードされる。
これが大変便利、サーバーでなく付けたり消したりのPCでも本当に楽(*・ v ・)))

勿論、外部に出すとまずいデータはこの使い方が出来ません。
どんなにセキュアな環境でも、万に一つを考えて仕事をせにゃなりませんからねー( ・ д ・)-3