「PCパーツ」カテゴリーアーカイブ

出先ではノートで、自宅ではデスクトップで

出先で仕事をする際、ノートPCはやはり便利なのですが自宅や会社で作業するときにはやはり大きなディスプレイで作業したいものです。
複数台用意出来ればそれで良いのですが、データの移動等を考えると1台で賄えてしまった方が何かと便利です。

自分も自宅にはiMacがあるのでそれで良いのですが、会社用PCで悩んでおり、丁度良いものを見掛けました。

http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/200-STN025S
「ノートパソコン用アルミスタンド(MacBook・クラムシェルモード用) 200-STN025S」

うん、コレは良いですな!!( ´▽`)
MBAやMBP以外のWindowsノートでもサイズさえ合えば使えるようなので、これは色々遊べそう(`・ω・ ´)

Welcome Back, AMD !!

ようやくRYZENが発売されましたね!
Windows機をこれまでFX-8150で頑張ってきましたが、これでやっと刷新できます+。:.゚ヽ(*´ω`)ノ゚.:。+゚

自分は自作をDuronのSpitfireで始めてからずっとAMD派、これからもIntelに喧嘩を売り続けて欲しいです。

組んでやっから待ってろよRYZEN!!

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1703/10/news150.html
「反転攻勢へ!「Ryzen 7」の爆速性能を確かめる」
Intelに対し、Bulldozer以降劣勢だったAMDが反転攻勢をかけるこの瞬間を、ベンチマークとともに確かめてみたい。Core i7-7700Kとの対決では、Ryzen 7勢がCPU性能で圧倒した。

評判も悪くないし、本当にありがてぇありがてぇ……(感無量

硬質ゴムの劣化対処

滑り辛くするために使用される硬質ゴムの劣化は避けられないものです。それが例えどんな高級品であろうと、固い物であろうと。
表面からボロボロと崩れていくか、べとべとするのが一般的なようで、自分が使っていたマイクロソフトのBTキーボードは後者でした。
最近はゲーム機で文字入力することも増えたのでそれで利用していたのですが、暫く忙しかったこともありキーボードを使う機会もなかったので劣化に気づきませんでした。

写真 2015-10-10 16 07 23それがこんな、分かり辛いのですが淵の部分がべっとべとになっています。

無水エタノールとかで処理しちゃっても良いんですが、なんか簡単な方法ないかなーと思っていたところ、友人が、

「消しゴムでこすると綺麗になるみたい」

などと言ってきたので、まあものは試しと擦ってみたところ……

写真 2015-10-10 16 12 45べたべたする上に消しゴムのカスの汚いなんか最悪なものに(’ω`;;)
あの馬鹿絶対に許さねぇ……

さて、まあ割と長く使いましたし、処分しちゃっても良かったのですがどうせなら今後も他で生かせるんじゃあないかと対策を考えることにしました。
やはり無水エタノールで処理しちゃえばいいんですが、ちょっと前に機器の洗浄で使い切ってしまっていた為に丁度手元には無い状態。
当日は熱もあって外に出るのもシンドい状況だったのですが、Zippoオイルが手元にあったのでそれで落としてしまうことに。
写真 2015-10-10 16 25 06端切れの布に染み込ませて丁寧に拭き取ってみると……

写真 2015-10-10 16 33 38綺麗に落とすことが出来ました。

さて、これを症状が出るたびに繰り返してもいいのですが、どうせなら手入れの手間も減らしたいですし、より長く使いたいものです。
そこで、何かしらでコートしてしまえば良いではないかと思ったのですが、ワックスのようなものではダメ、どうせなら硬化し、かつ外からも内からも表面を保護出来るものが良いので、今回はガラス繊維でコートすることにしました。

写真 2015-10-10 16 36 21手元にあったので、スマートフォンの液晶やCDデータ面等の保護に使用しているガラス繊維コート剤を使いました。

2重に塗り重ねてみると、
写真 2015-10-10 16 41 32こんな感じに。
ガラス繊維でコートしているので、マットな感じは消えてしまいましたがこの際は仕方ないでしょう(笑
これで経年による内側からの劣化も、外からの汚れにも強くなりました。

写真 2015-10-10 16 56 58硬質ゴム部分は全体的に劣化していたので、全体を処理したのがこちら。
まあ高級感が少し出たということで、まだしばらくは使えるでしょう(笑

注意注意

UPnP対応してるルーターを使ってる人は注意、注意ですぜー。
MSNメッセンジャーとか、Windows Live Messengerが仕えてるということはUPnPがオンになってる可能性が高いので、一度チェックを(;・v・)

「「UPnP」に脆弱性見つかる、ルータなど数千万台に影響」

窓が大きいと寒い冬

窓の大きい家、多い家に住んでいると冬場は冷え込みます。
夏場は風が通り抜けやすくなるので良いのですが、冬には向きません。
二重窓とか雨戸があったりすると良いのですが、賃貸マンション等には無いことが多いですね。
そこで窓に張る断熱シートがあるのですが正直馬鹿っ高くて買ってられません、900×1800mmで安くても1000円とかするし………
そこで、太陽光を反射する必要の無い冬にお勧めなのが梱包材………そう、ぷちぷちです。
これだと値段が突然900×10000mmで1000円程度にまで落ちます、1/5以下ですね。
window2013_01.jpg

あとはコレを窓のサイズに合わせてカット、セロハンテープ等で借止めして両面テープなどで固定します。

window2013_02.jpg

こんな感じに。
2階以上の部屋なら外見は特に気にしなくても良いと思いますし、1階でも曇りガラスであれば外から殆どわかりません。

こんなんでも効果はかなりあって、早朝の室温がウチの場合は早朝の室温が2.5~3.1℃程高かったです。やるなァ梱包材、空気の層を作るだけでここまで効果が出るのは素晴らしいですね。
特に底冷えには有効みたい、足元冷たくなかったし。暖房と併用すると効果が絶大なので、気になった人はやってみると吉(*・v・))

あ、そういえば自宅で使ってるサーバー、3年ほど経過したので新しくしてみました。
Atomはファイルサーバー程度ならば十分なんですが、マルチメディアサーバーとしても使うとなるとパワー不足です。
ので、今回はAMDのAPU、A-10 5700をチョイス。
結構評価の分れるAPUですが、高性能なGPU内蔵してる点が個人的に評価高いですね。
重い3Dゲーでなければ全然プレイ出来ますし(モンハンFとかPSO2とかは全然余裕でプレイ可能)。

今回の構成は、
CPU:AMD A-10 5700
マザーボード:ASUS F2A85-M
メモリ:Corsair DDR3 1333MHz 4GB×4(16GB)
ドライブ:PLEXTOR M5P(128GB)
電源:COOLER MASTER GX450W
ってところです。

いやいや、流石はSSDって感じでOSのインストールだけなら30分も掛りませんでした、その後のバカみたいな量のアップデートが問題ですけれどもw

で、OS、各種ドライバ、BIOS等のアップデートを終え、必要なアプリが入ったところでWindows側から評価してみます。

wei2013_5700.png

………何このバカみたいなスペック、ふざけてるの?
これでケース入れても5万程度?馬鹿じゃないの?
ありがとうAMD!!大好き!!
これだと仕事用マシンとしても使えてしまうな………うむ、素晴らしい(*=ω=)~♪
アイドリング状態だと30W程度ですし、サーバーとしても十二分に実用レベルですねコレは。
もっと早いメモリを乗せれば多分グラフィックス関連のスコアが伸びそうです、これは面白いですね~(*´v`*)

Mac Book Pro 改 MD101J/EX

Mac Book Airがお亡くなりになりました。
今年の厳しい夏の間、ガンガン使いまくったのが悪かったようで、わずか2年弱でお亡くなりに………(;△;)-3
とりあえずApple StoreのGenius Barに持ち込んだんですが、こらアカンと。どうにもならんし、修理は3万円はいただきますと。

自分のMBAは2世代前のものなので、これに金を掛けてもなー………と散々悩んだ挙げ句、Mac Book Proがかなり安く売られているのを発見、コレをベースに改造すればイイ感じのマシンになるんじゃないかと。
MBAをサイトから注文してメモリ増やすだけでも良かったんですけど、どうせやるなら自分で好き勝手弄ってみたいってのも手伝いまして、早速注文。

mbp01.jpg
予算もあるので今回は13インチをチョイス、Retinaだと中が一切弄れないので今回はこちらで。

今回の改造内容は、

・メモリを16GBに
・HDDから高速なSSDに換装
・光学ドライブは基本的に使わないので、元々入っている500GBのHDDをデータドライブとして載せ替える

以上の三点です。
そこまで難しくない改造なので割と簡単に出来ますが、ドライバーだけは精密なものが必要です。トルクドライバも必要ですし。
今回は本体がMD101J(75,000.-)、メモリはSanMaxの8GB×2(8,500.-)、SSDにPLEXTORのM3P(9,900.-)、光学ドライブ部分にHDDをマウントするアダプタ(2,000.-)で95,400円かかりました。
予算は100,000円だったので、大分安く買えたと言っていいと思います。
もうちょっと、SSDとかメモリの品質を落とせばもっと安くなって、9万円を余裕で切るんですけれども(。・v・))

さて、まずは作業を快適にするためにメモリをドバッと乗せてしまいます。
公称値だと8GBまでしか乗せられないんですが、ネットをさらってみたところどうも16GBまで対応している模様。
色々サイトを参考にしつつ裏蓋を外し、メモリモジュールだけをササッと交換(*・v・)っ 三□
覗いたサイトにはネジは2種類と合ったんですが、最新版だからかはわかりませんがネジは3種類あります、場所は覚えておいた方が良いでしょう
メモリを積んだら早速起動、App StoreからMountain LionをDLしておきます。
こちらのサイトを参考にしつつ、Mountain Lionのインストールディスクを作成します。
インストールディスクが出来上がったらMBPの裏蓋を開けて再分解、
mbp02.jpg
ネジを外すだけでメモリやHDDにアクセスできるのがMac Book Proの良いところ。
左下のHDDドライブをSSDに交換します。

こちらのサイトを参考にしつつ、分解。
正直パッと見でわかると思うんですが、1トライで決めてしまいたいのでここは慎重を期します。
ここでトルクドライバが必要になるので気をつけてΣ(・д・;)
終わったら蓋を閉じ、先ほど作成したインストールディスクをオプティカルドライブに放り込みつつ起動、時間がやや掛かりますがとりあえずインストーラーが起動しますのでさっさとインストールします。
あ、ディスクユーティリティでSSDをフォーマットしないとOSがインストールできないので忘れないこと(;・△・)-3
DLしたMountain Lionは最新版のはず(アップデータを含めて)なので、インストールしたら今度はオプティカルドライブを取り外してデータドライブにしてしまうためにまた裏蓋を開けます。
先ほど外した元々のHDDを変換アダプタに取り付け、オプティカルドライブと換装します。ここらあたりを参考にしつつ。
変換アダプタはこことかのことを見ればわかると思います。
オプティカルドライブ周辺は細かい作業がてんこ盛りなので、気をつけて作業(;’△’)-3

取り付けが終わると……
mbp03.jpg
こんな感じになるはずです。
ケーブル等の差し込み不備がないか入念に確認し、問題がないようであれば裏蓋を閉じて電源スイッチオン。

さて………

SS20120921.png
おっ!出来てる出来てる!!
これで快適なMacライフを過ごすことが出来そうです。
この改造は推奨することはありませんが、少しでもノートを性能良く使いたい方は是非!!

ま、参考程度に〜(*・v・)ノ

一体型ワークステーション

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1202/15/news019.html
「HP、世界初の液晶一体型ワークステーション「HP Z1 Workstation」を発表」

おぉ、こらすげぇ。
しっかしワークステーションも安くなりましたねー、これで今の円相場だと15万ちょっとくらい………
うーむ、無駄に欲しくなってしまうw

昔は自作でなければこの値段でこのスペックは作れない、って感じでしたが今はメーカーがこの値段で出してきちゃうんですね。
自作業界は厳しくなっていくんだろうなァ。

ニコニコ生放送とwebカメラ

先日友人のへるどくたークラレ氏のニコ生に出演しまして、終始危ないネタとバカなことばっか言ってました。
残念ながらそのTSは氏の生顔が映っていたとかなんとかで消えちゃったんですが、コレ良いの!?言っていいの!?みたいなことを二人でずーっと言ってました。
氏曰く、二人揃って馬鹿兄弟。まー二人揃うといつもそんな感じなのでドリフな感じで行きます、今後も。

で、やってて面白かったので自分もやろうと思います。
文章にするまでもないどうしようもない話題とか、へっぽこ声優モノマネ、危ないネタ、アニメやゲーム等の無駄に科学的な考証等をやっていければと思います。

やるにあたってですね、どうせなら色々勉強がてらやろうと思うんですがまずオーディオはマイクとオーディオインターフェースがあるので良いとして、問題はカメラ。
うちはiMacがメイン環境なのでそのカメラを利用しようとしたら画質が微妙、しかも固定なので角度が悪い。
そんなわけで今回はLogicoolのC910をチョイス。

C910.jpg

うむ………これならば当分の間PC等を使ったビデオ環境には一切困らないでしょうw
ものっそいオーバースペックな気がしますが、そこは誤差の範囲で。
HD画質で30fpsも出れば十二分かと思いますしね。

このカメラ、レンズにカールツァイス社のレンズ使ってるンですよね。
どういうことだよwうちの一眼レフにすら使ってねーよwww
うーん、届くのが楽しみだー(*・▽・)~♪

Amazonタブレット

kindle.jpg

http://japanese.engadget.com/2011/05/23/amazon-10-7-4-tegra/
「Amazonタブレットは10型と7型、4コアTegra採用で年内登場?」

てっ、Tegrra 2の5倍かァ………すげーなオィ。
省電力CPUもガンガン進化してて面白いです。

そろそろAndroid OSがまともに動くタブレットが出てきた感じですね。
コイツにLinuxを好き勝手インストール出来たりすると面白いんですがー。

そういえばAMDのBulldozerコアのスペックやら価格やらが公開されてたのをどっかで見ました、昨日。
URLメモっとくの忘れてた………
とりあえず個人的な”買い”はFX-8110ですかにぇー。
うーん、正式な発表早くこーい。